エグゼクティブな貸切ZenEating

Zen Eatingは食事をきっかけに、心が安らぐワークショップです。
体験いただくのは、禅の要素を取り入れた瞑想のような食事時間。

「多忙な現代で無意識に過ごしがちな食事時間を、ゆとりを持って過ごすことが、毎日を豊かにするヒントになる」
そんな感想を沢山いただいています。

五感を研ぎ澄ませながら食べる方法を身に着けることで、日常の食事が豊かに感じるものです。

こんなことが体験できます

・有意義な時間にするための向き合い方ご説明

・体ほぐしと呼吸でゆるみます

・お食事は声に合わせて6~8口を20分かけて一口ずつ丁寧に食べます。

・食材や自分との繋がりや身体に活力が湧く感覚を感じていただけます。

・感想のシェア/対話。話すことで自分自身の理解が深まり、聞くことで視野が広がる時間です。

・日常で食事をマインドフルにするコツを持ち帰ることで今日から実践していただけます。

1時間で深いくつろぎを感じられる食べる瞑想の旅へご案内します!

こんな方におすすめ

・脳と精神を休息させたい
・食べることで幸せを感じたい
・心の栄養補給をしたい
・前向きな気持ちになりたい
・のびのび自分らしくありたい

ご用意いただくもの

ご自身のお食事または軽食・おやつ

量の目安:普段の半分~7割の少なめ(10分かけて6~10口をゆっくり食べるようなペースです)

ZenEatingとは

いつもの食事を禅の時間に
一口ごとにお箸を置く
生きる喜びを思い出す食べ方
6口を20分かけて味わう
深呼吸をして「いただきます」
身体感覚を探求する楽しさ

食べること自体を禅的な瞑想と捉えて、食べながら心を整える時間の過ごし方です。
ガイドに合わせて一口ずつ丁寧に食べることで、自然と心が落ち着いて思考も整い、前向きな気持ちが沸いてきます。
瞑想などを体験したことがない方もお楽しみいただけます。

当日の流れの一例(1時間の場合)

【Zoomで開講します】
18:55- 5分前より入室いただけます。映像があるので、瞑想のお時間お過ごしください
19:00- 本日の流れ・体ほぐし
19:20- お食事(ガイドに合わせて一口ずつ丁寧に食べていきます)
19:45- 感想のシェア・対話
20:00 終了
(入退場自由)

よくあるご質問

Q: どんな食事を用意すればいいですか?

A: 和食・洋食・軽食・おやつ(例:ドライフルーツ・ナッツ・お煎餅・お菓子)どんな食べ物でもご体験できます。

おすすめの食べ物
 ・冷めても問題ない食べ物
 ・丁寧に食べて心地よいヘルシーなもの
 ・長時間噛んでいられる食感のあるもの

可能であれば、味や食感の違う2~3種類のおかず(おやつ)のご用意をおすすめします。

丁寧に食べた時にご自身の心も体が心地の良いと感じるもの、という基準で選んでみてください。マインドフルに選ぶ練習です。

上級者向けですが、普段ジャンクな食事も多いという方は、あえて普段通りの食事を持参しても構いません。

普段と同じものでも、違う食べ方で丁寧に食べるという体験を通して、これまで見逃していた味や感覚に気が付くのを楽しむというアプローチも面白いかもしれません。

Q: どのくらいの分量が適量ですか?

A: 普段より少なめ、半分~7割程度をおすすめ致します。

まずは食べる瞑想の声掛けに合わせて、10分程度かけて6~10口を食べます。

後半は自分のペースで食べる瞑想をしていただきます。

最後に対話をしながら残りは自由に食べていただくという流れです。

分量の目安になさってください。

Q: 開催は日本語ですか?

貸切予約は、【日本語のみ・英語のみ・2言語ミックス】をお選びいただけます。

英語をご希望の場合は事前にお知らせ頂けるとスムーズです。

貸切セッション

貸切セッションは1時間~2時間程度でご希望の時間で行います。

●料金に含まれるもの

セッション参加費/カウンセリング/セッション後の日常で継続するためのアドバイスカード

●お仲間との貸切も歓迎!

ご家族や、コミュニティ、オンラインサロンから企業までグループでの繋がりの時間にご採用いただいております。

法人向けZenEatingの詳細はこちらより!
米国Google本社、アクセンチュア、ベンチャーキャピタル、パナソニック、富士通などにご採用いただいています。

受けていただくまでの流れ

こちらのページよりお申し込みください。
日程リクエストをこちらまでお願いします。
③Zoomのリンクをお送りいたします。
④開始時刻5分前よりZoomに接続できるようにオープンします。

2日以内にお申込み完了のメールが届かない場合は恐れ入りますがお知らせくださいませ。

info@zen-eating.com

プロフィール

Zen Eating代表 ももえ

ウェルビーイング顧問
中央大学客員研究員

禅に着想を得た心の在り方を磨く食ワーク、食べる瞑想を開発。

Google米国本社やマッキンゼー、アクセンチュアなどマインドフルネスやウェルビーイング、チームビルディングのプログラムとして提供している。

身体感覚を研ぎ澄ます食べ方を瞑想となぞらえ、30ヵ国、2100名の心の安らぎに貢献。

禅の精神性を取り入れることで、食を通して肩の力がふっと軽くなる、人生が楽になるお手伝いをしている。

趣味は修行。 

経歴
星野リゾートウェルネス担当
Cookpad
ヘルシーカフェシェア経営
中央大学客員研究員(現行)

これまで
・幼少期エジプト在住
・インドに精神探求移住(アーユルヴェーダ・水道も電気もない田舎に突撃ホームステイ・寺院ステイ)
・30か国訪問
・山伏の祖父が住む山形が故郷
・現在は東京在住
・卒論テーマ「禅と日本文化」/中央大学総合政策学部卒業

これから
ZenEatingの書籍執筆中
ドキュメンタリー制作が近年の夢。

Zen Eatingの実績を詳しく見る…

InstagramFacebook

企業研修、カンファレンスなどの導入事例、その他の実績を見る

お申込み

ご質問・日程リクエスト

ご予約&お支払い

ご予約可能をカレンダーで見る

オンラインについて

・途中入退室自由です。
・カメラのオン/オフは自由ですが、オンにしていただけるとより密度の高いコミュニケーションを取れることが多いのでオンをおすすめしております。

まずはLINE登録

ZenEating公式LINEでは、心が調う食べ方や食べることを瞑想にする方法、心が安らぐ考え方などを配信しております。

申し込みは迷う‥という方は、まずはLINEで情報をお受け取りください!
豊かな毎日をサポートさせていただけたら幸いです。

ご質問もLINEから承ります。

友だち追加