ZenEating食べる瞑想 とは

瞑想のように、丁寧に食事をするZen Eating。

ガイドに合わせて一口ずつ丁寧に食べることで、心が落ち着いて思考も整い、前向きな気持ちが沸いてきます。

「多忙な現代で無意識に過ごしがちな食事時間を、ゆとりを持って過ごすことが、毎日を豊かにするヒントになる」

そんな声を沢山いただいています。

食事をきっかけに、心が穏やかになる体験型のオンラインワークショップを提供しています。

五感を研ぎ澄ませながら食べることで、日常の食事が豊かに感じるものです。

生きる楽しさを再発見する時間を共有できたら幸いです!

ご提供できるサービス​

チームビルディングに、従業員の方のウェルネスにオンラインの「食べる瞑想」取り入れてみませんか?

五感を研ぎ澄まして食べる静かな時間を共有した後の対話がチームビルディングに。

詳しく見る…

五感を研ぎ澄ます「ZenEating食べる瞑想」で、無意識に過ごしがちな日常の食事時間を見直してみませんか?

禅の要素を取り入れた瞑想のような食事時間を体験いただけるZen Eatingの単発クラスです。

貸切のセッションは常時お申込み承ります。(1名~ご友人やご家族と複数名)
ご予約可能なスケジュールはカレンダーより。

詳細&お申込みはこちらpeatixページより。

(オンライン)

継続することで見つける、自分の心を磨く食べ方。

身体の声の聴き方、身体からの学び方を身に着けることで、体験する度に自分の感性や感覚に新しい発見があります。

日常で思い出せるよう、月額制のオンラインサポートをご用意。
お便り・Zoom・録音音声の3つのサービスでゆたかな毎日のお手伝いをします。

お申込み受付中!

(オンライン)

詳しく見る…

音声ガイド​

13分の音声ガイドで雰囲気をおわかりいただけます。

実績​

Google米国本社にZenEating食べる瞑想提供

プロフィール​

momoe_nishimura

ZEN EATING 主催

星野リゾートウェルネス担当、インドへの2年間の移住、Cookpadを経て、現在は食を通して心を調えるZen Eatingを主催。

 

オンラインで開催するZen Eating(食べる瞑想)のワークショップでは、4か月で30か国500名の心を食事を通して調えることに貢献。

同プログラムはGoogle米国本社やアクセンチュアなど大手企業の研修や、国際カンファレンスのアクティビティにも採用されている。

山を所持して野生の山菜やきのこを採って暮らす祖父母から、自然と循環する生活を学び、
インドでは自分と他人の境界線は曖昧だということを学んだ。

中央大学総合政策学部卒。比較宗教思想専攻。.精神探究が趣味。

Zen Eatingの実績を詳しく見る…